自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

Charmy (完結作品)

作: utaco

ライムグリーンの洗剤。

目次 最初から読む >>

  • 1 ・・・ 1
  • 2 ・・・ 2
  • 3 ・・・ 3

※この小説(ノベル)"Charmy"の著作権はutacoさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
素敵 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (4件)

__

'10年2月11日 19:54

この小説(ノベル)を評価しました:好感触

こんにちは、御作拝読いたしました。

そうですね、小説というよりも絵本の一場面を切り出したような、
という風に言葉にするとやはりなにか違う気もいたしますが、
情景がすっと頭に浮かんできて、雰囲気に包み込まれてしまいました。

>「ちっちゃな神様が、
 この滝の流れる間は、 棚の奥で 眠っているのよ」

こういった一見解釈不能に見える言葉をも不思議と納得させてしまう雰囲気を、
これだけ少ない言葉でもって作り出せるその技量に素直に感服します。

評価は本当ならば不思議、もしくは夢心地とでもしたいところでもありましたが、
爽やかでもありもどかしくもある、なんともいえない読後感こそが
この作品の白眉であるのかと感じ、総じて「好感触」とさせていただきました。

ありがとうございました。
次作にも期待しております。

__

'10年2月16日 00:55

この小説(ノベル)を評価しました:素敵

もっと読みたい。
膝枕で音読してほしいんだけど。
言葉を集めるの向いてるよね。
すんごくきれいだもん。

改行が冴えてるね。
ちゃんと成長してるよ。
大人になってるけどね。
僕は嫌いじゃないから
ほかの人も嫌いじゃないはず。

utaco

'10年3月12日 03:26

 
 
 
やまもさん >
 
 
はじめまして、
こめんと ありがとうございます ^^
 
>こういった一見解釈不能に見える言葉をも
 不思議と納得させてしまう雰囲気
 
これはきっと、技量ではなくて 本当にそこに、神様 が
この女の子に みえていたからでしょう…
 
長い文章を書くのは、苦手なのです、
まとまりが なくなって 話をつくろうとすると
つじつまが あわなくなって… ←
 
本当に素敵な一瞬に出逢う時、
それは そっとそこから離れた時、
わたしは よく 夢をみます
 
町の中で、
ばいとの掃除中に、
料理をしながら、
耳をすませたり
色をつんだりしながら
夢を紡ぐのです。
 
これも、
古びた校舎の体育館の更衣室 という
なんとも さびれた空間が舞台ですが。 
  
>爽やかでもありもどかしくもある
 
ふふ、 これはきっと やまもさんが こちらの世界を
覗いてくれた 証拠の言葉ですね、
その匂いは 爽やかで 永遠のようにも思えるけれど
授業の終わるチャイムがなれば、消え去ってしまうのです。
椎名くんの この女の子に触れないもどかしさも、混じってるのかな
 
ぽにょん
 
 
コメント、とても嬉しかったです、
本当に とてもとても、嬉しかったです ^^
 
お返事遅れてしまって、ごめんなさい、
ありがとうございました もうすぐ、春ですね。
 
 


 

utaco

'10年3月12日 03:28

 
 
 
ぽすくん>
 
 
>膝枕で音読
 

 
 
16歳のみずみずしい感覚を
楽しんでいただけたなら 喜ばしい限りです。 
 
 
 
 
 

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P