自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

ゴッドフォアナイトメアイザナの回想 (完結作品)

作: 池田正則

イザナラルスルナフォード→イ→「」
アラン元大佐→ア→「」
イザナはその日自殺刑務所え面会に訪れた
イ→「失礼久しいなアラン」ア→「お、珍しい客人だ」イ→「何か不服かね」ア→「いや、それよりファントム国家が語る平和の執着心はまったくもってクレイジーだね近々いじめ刑務所が開設され戦争刑務所まで出来るとは世も末だよ」イ→「それでは有罪は罪人の為に夜も眠れまい」ア→「全くだよ、なぁ、あんたの権力で何とかならないか?」
イ→「その交渉でワルツを踊る気はない君自身が出した反省の帰結(きけつ)を見せてくれたまえ鳥籠の外の世界を見るのもそれからでも遅くはない」ア→「またいつも説教か神にしか入れないスピノザの間で特異点(とくいてん)と呼ばれた記憶消しのイザナ様よあんたは記憶して忘却するように物質を空間の中から出したり消したりする能力を持つそんなスピノザの間の特異点としてあんたはあの救世主が失敗した計画を繰り返すクレスをどう見るんだい」イ→「人類贖罪(じんるいしょくざい)私は彼が「「聖性」」と「「義」」を取り戻したくて動いてるとは思えん彼にとって人類は神の被害者にすぎない」ア→「シャレンも裏で動いているみたいだが」イ→「彼らが作る哀史は命を奪いあう事を恥じない有無ではなく未来を託し合う礎(いしずえ)の死として振る舞って欲しい事を願う」ア→「本当に仏様なんているのかね」イ→「正体不明崇拝の哀史が終わらぬ限り人は神を妄想とさえ決めれない」ア→「本当の神様を知るあんたが言うと皮肉にしか聞こえないがねぇまったく」イ→「成長設計で作られた人類が有限なのは必要不可欠だ自らの成長を委ねられた君達自身の目で神を知りたまえ」看守→「そろそろ時間です」イ→「最後に伝えておく救済が微笑まない人々に幸せと不幸の両立を贈与したまえ自分でその両立を生めない人々の為に成長胎児時代よ、君は神の理想を叶えなくていい神は正解を基準にして人を評価しない」ア→「やれやれ、狐(きつね)につままれたような時間だったな」

コメントやっとゴッドフォアナイトメアの本篇に触れた話しが出来ました
三流@レーズ閣下しか造れない僕の話はいかがでした?
これが僕の限界です。パクリにならないように努力をしました
しかしイザナのすごさを50%も表現出来なかった作者なのに
辞書コメント帰結(きけつ)さまざまな過程に経た後最後に結論に到達する事
贖罪(しょくざい)キリスト教でキリストが十字架にかかり人間の罪の償いをした事
振る舞う(ふるまう)行動する動作する。哀史(あいし)悲しい歴史
救済(きゅうさい)困っている人を助け救う事
礎(いしずえ)建物の土台石。贈与(ぞうよ)自分の財産を無償で相手に与える事
ですからこの話で言う贈与とは自分の人生時間という財産を捧げて幸せと不幸の両立を微笑まない人々にあげるんです

※この小説(ノベル)"ゴッドフォアナイトメアイザナの回想"の著作権は池田正則さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P