自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

絵本レベルゴッドフォアナイトメアクレスの回想後編 (完結作品)

作: 池田正則

俺とシャレンはある夜の港にいたシャレン→「つまりお前がレダを殺したという事か」クレス→「それしか彼女を救う術(すべ)はなかった」シャレンは暗い夜空を見上げこう言ったシャレン→「嘆きを偽る必要はない最初に見つけたのが俺だとしてもおそらく殺していただろう」クレス→「・・・・」シャレン→「お前に殺されてアイツは一番幸せな最後だった」クレス→「しかし俺にはそんな資格はない俺だからなんて何の弁解にもならない結局俺一人の自己満足だだから俺を撃って欲しい」俺はシャレンの前に立ちはだかるシャレン→「断るそんな大切なモノを見失った今のお前にも守るべき未来はあるからなそしてその未来で俺はお前と共に罪を償ってやる」シャレンは背を向けて歩き始めるだが次の瞬間俺は自分の銃を自分の首に突き付けたシャレンが振り返るクレス→「主よ!!有罪により自決を執行する」ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!俺は倒れシャレンは銃を構えて立ち尽くしていたシャレン→「すべてを許し、すべてを信じ、すべてを愛す・・・それが私が初めて幸せになれた瞬間かっ・・・そんなオルゴール俺には重たくて持てない母さん」
病院の病室にて
アート→「目が覚めた博士」クレス→「ここは・・・?」アート→「シャレン君が運んで来てくれたの俺が撃ったって言ってたけどウソよね」クレス→「・・・ウソだ」アート→「そう、本当に死ぬかと思って心配した」クレス→「アート!レダの事・・・」アート→「知ってる・・・でも恨んでない私は大丈夫だからじゃ、」バタンックレス→(シャレンがしゃべるとは思えないアートの筋金入りの情報網かっ・・・。)クレスは上体を起こすクレス→「全部急所を外してあるか・・・クスッ、アイツは本当に不器用だないや、不器用は俺も同じか」
病院の玄関にて
シャレン→「どうだ調子は?」クレス→「少しは手加減して欲しい」シャレン→「お前一人でアイツのケリをつけさせない俺も謎を追う」クレス→「有難うお前には叶わない俺とお前はこれからは魔女殺しの聖罪人だ」そして二人は別の方向に向かいすれ違う
シャレン→(俺は神を信じる事が許されない者だったら俺は何に向かい両手を合わせ祈る事が出来るしょせん俺は虚無に生まれし罪人神の子供ではない)
クレス→(俺は十字架に磔にされる終わりを約束された第二の贖罪者として生きるもし神がいないという揺るぎない真理を人類が知っても人類は宗教を捨てる歴史を選ばないだろうそれが神との茨)

※この小説(ノベル)"絵本レベルゴッドフォアナイトメアクレスの回想後編"の著作権は池田正則さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。