自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

(完結作品)

作: 向井崎 カナ

「蝉ってね、7日しか生きられないのよ可哀想ね」

「馬鹿だなあ、あいつら7年くらい土の中で生きてるんだぜ?虫の中じゃ長生きしてるよ」

「人間って70年から80年生きるじゃない?」

「まあな」

「それに比べたら、やっぱり短いよ。しかも土の中なんて」

「意外と快適かもだろ。蝉にとっちゃ当たり前なんだ。人間の都合で考えちゃダメだよ」

「皆命があるのになあ…」

「はあ…あ、蚊」

パチン


※この小説(ノベル)"蝉"の著作権は向井崎 カナさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
おもしろい 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

うたがわ きしみ

'16年5月29日 14:17

この小説(ノベル)を評価しました:おもしろい

あはは、蚊が、蚊が(笑)
こういうの好きですよ。
ぼくも昔、『蚊』っていうコントみたいなのを書きましたね(笑)

意識しないと、人間は人間のモノサシで
自分だけのモノサシではかっちゃいますね。
日本しかしらなかったら日本だけのモノサシで。
世界をしっていたら、それなりのモノサシで。

虫の世界をはかるには、
目線をさげて生きて、
ルーペで眺める必要があるかしら。

虫の宇宙もすごいですからねえ。
あの調和。
ミツバチとか。

向井崎 カナ

'16年5月29日 16:48

評価コメントありがとうございます‼

大なり小なり皆井の中の蛙な面は持っている、それを何か表現できたらなあ、と思い書いてみました。
当初はもっと重たい感じになる予定だったのですがコミカルにおちつきました笑

ミツバチの社会、不思議ですよね。
スズメバチとの死闘なんか凄まじいものがあります。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P