自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

剣の間  一話「入学式」 (執筆中)

作: 竹とんぼ

本当は、校区内の南中学校へ行きたかった。 なんであんな、自転車で40分もかかるような学校に通わなくちゃいけないんだろ
でも、もう後戻りできない。 親は校区外の中学にいかせるために色々やって、俺も神山中学校で剣道をしたいって、言っちゃったから。
それに、
「神山で一緒に日本一目指そうぜ!」
って言われて、断ることなんて俺はできない。 
確かに俺は中学校でも剣道を続けるつもりだった
でも、まさかあの日本一になった神山中学校で剣道をするなんて、絶対ないと思っていた。

体育館の中は、吹奏楽部の演奏や、人の拍手等で騒がしい。
ここの体育館は、めちゃめちゃ広いってわけでもないな。でも校舎や外見は、結構綺麗だったなー。
本日、神山中学校入学式。 ちょうどこの二ヶ月前に僕は富原小学校を卒業した。
本来なら、富原小学校の大半の生徒(僕を含めて)は、隣の南中学校に入学するんだけど、僕はなんらかの理由があって、この神山中学校に入学することになった。
僕は小学校6年生の時に、剣道で神奈川県の代表メンバーに入り、準優勝した。そのメンバーの一人、坂本が僕と一緒に神山中学校で剣道をし、日本一を目指したいと言ってきた。 僕は、応えた。
「いいよ。 一緒に頑張ろう」
と。

※この小説(ノベル)"剣の間  一話「入学式」"の著作権は竹とんぼさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P