自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

生命の継れ(上編) (完結作品)

作: 咲羽(サクハ)

生命の継れ(上編)

花村 愛の成長物語、長編大作物語第2弾を詩集1000篇記念として、感動の作品。息子、健治のぶつかる壁に花村 愛は、

人物紹介
花村 愛
花村 健治(花村 愛の息子)
杁山 知子(花村 愛の母)
湯川 美喜(花村 健治の小学校の担任)
杉野(花村 健治の同級生)
高嶋(花村 健治の同級生)
小木(花村 健治の同級生)
笹岡(花村 愛の仕事仲間)

目次 最初から読む >>

※この小説(ノベル)"生命の継れ(上編)"の著作権は咲羽(サクハ)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

お菊

'13年6月25日 15:55

この小説(ノベル)を評価しました:深い

こんにちは。お菊です。

親から子へ、子から孫へと受け継がれる想いの深さを感じます。

私も高校生の子供がいて、親から受け継いだ想いを私なりに伝えては
いるのですがうまく伝わらなかったり自分とは考えが違うと反発され
たりすることが多いです。それでも子供が親の立場になった時きっと
分かってくれると信じ、伝え続けています。子供のすること一つ一つ
が、私を親にしてくれていると痛感する日々です…
(中・下編も読ませていただきました)

咲羽(サクハ)

'13年6月27日 17:40

お菊さん、ありがとうございます。
まさに親と子のお話です。
母親の花村愛は、どうしたら、息子の健治とどう接したらいいのか。
それは、健治の気持ちを考えて同じ立場を考えてみるということでした。
どんなにヒドイことを言われてもメゲずにいた花村愛は、自分の心を信じて、面倒を見ていたのでしょうね。あと、この話は、息子の健治とウェルス村で出会った、メリッカを照らし合わせた作品です。ですから、より一層、メリッカの事が恋しくて愛おしい気持ちになれたのでしょう。映画になって欲しいと常々思います。

ありがとうございました。m(_ _)m

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P