自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

RUNAWAY1 (執筆中)

作: ヴァン

「ジョン、ジョン」
かあさんが呼んでいる。
いかなきゃ。
パンッ!パラララ
銃声だどうしよう。
悲鳴が聞こえてくる。どうしたんだろうか?
かあさんは?
まだ、銃声がやまない。逃げたほうがいいのだろうか。
「まてよ」
後ろから小突かれた。
敵に違いない。でも、逃げれば撃たれる。
恐る恐る後ろを振り向いた。
「レオ!」
「しーっ!静かにしろ!ここももう危ないぞ」
「かあさんは?」
「とにかく今は逃げるぞ。後で話してやらあ」
「うん」
走るしかないらしい。
走ろう。
たちあがった。
ふと弾が頬を掠めた。
「流れ弾だ」
にげよう。
「おい、逃げ道は?」
「知ってるさ。とにかく公園にいくぞ!」
ドン!
頭上で音がした。
爆弾かな?
レオは僕の気持ちを察したらしく、
「爆弾だろう。」
歩兵は見えなかった。
公園の木の下にはレイがいた。
「いそげ」
そんなのわかっているさ。
レイが土管を開けた。
「はいれ」
いやいや汚いからいやだよ。
「はやくこい」
先にはいって行った。
もういくしかないらしい。
僕は飛び込んだ


※この小説(ノベル)"RUNAWAY1"の著作権はヴァンさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P