自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

イシューズ。 (完結作品)

作:Me,■i■o / カテゴリ:ノンフィクション / 投稿日:'10年4月18日 23:56
ページ数:15ページ / 表示回数:9187回 / 総合評価:1 / コメント:3件

[広告]

イシューズ

「宮城県に住む、19歳です。年齢大丈夫ですか?(汗)」
「ほんとですか!よかった(照笑) ぜんぜんおじさんじゃないですよ~、むしろそのくらいのほうがちょうどいいです笑」
「ふえ、経験ですか(恥)そんなにないですよ(汗」
「ぇ、今? んと・・・パジャマ着てます、上の下着はつけてないです(恥」
「ふぇ…ぇ…やらなくちゃだめですか?」
「ん…あっ・・・やだぁっんっ」

 ねえ、答えてください。
向き合うべきワタシに、存在価値がありますか?笑
所詮ワタシは主役になれないことを嘆く一般市民でしかない。ワタシはワタシが「その他大勢」と違うことを証明したくて必死になっているただのクズだ。
ワタシはまだあいつのあえぎ声をきいたはじめの日を覚えている。おそろしく天井が青かった。あの天井の青さは10年以上経ったいまでもまだ覚えている。覚えている。
どうして?
どうして?
どうしてですか?
ワタシはこんなクズに育った覚えはありません。こんな出来損ないの体を必要とされることでしか存在価値を見出せないようなクズに育ちたくて生きてきたんじゃない。
ワタシは人間ていうのはわたしなんかよりもっと純粋なものだと思ってた。
浮気やなんかをするのはごく一部の腐った奴らだと。
でも、みんなそうじゃないんだね。普通に浮気するし、普通に自分だけに都合のいい人生を送ることに必死ですね。わたしの理想世界はどこにも存在しなかった。
家族みんなで寝て、おきて、朝忙しく朝食をたべて、夕方楽しそうに夕食をたべて、時々喧嘩して、それでも家族が大事とか思えるような、そんな。
普通でいい、普通でよかった。どうせただのエキストラなんでしょ。それならわたしのこともうちょっと普通にしてくれてもよかったじゃん。どうしてこんなひねくれた生き方させるの?
わたし親のあえぎ声でオナニーなんてしたくなかったよ。おねえちゃんのあえぎ声でオナニーなんてしたくなかったよ。バイブなんてしりたくなかった。精液なんてしりたくなかった。
わかってるよ。私のことかわいいっていってくれる男の人、みんな、エッチできるからそういってるだけだって。いいの、いいよ、あいもエッチすきだもん、大好き。たくさん犯されたい、一回だけじゃ足りない、顔にかけて、胸にかけて、口に出して、中に出して。すき、すき、入れられるの大好き、犯されるの大好き、あいのこともっとみて。あいだけみて、あいだけでして。やだ、やだあもっともっともっと。あぅっんっんっんっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっやだあっだめ、汚いからあああっんぅう・・ひあああんっ!興奮する?あいに興奮してくれる?うれしい、うれしい、もっとしよ。もっとほしいっていって。あいのこともっとほしがって。

 馬鹿じゃねえの?
犯されたいって、それ、ただ単に被虐的性欲味わいたいからつかってんだろ、お前よく「人形みたいに使って」とか「あいのこと道具にして」とかわけわかんねえこといってるけど笑、それってただ単にじぶんのことかわいそうな悲劇のヒロインちゃんとして祭りあげたいだけなんだろ?ほんとに道具として使われたら泣いてリスカするだけのきったねえブタじゃん、何必死に生きてきましたオーラだしてんの?馬鹿ですか?アホですか?誰だってそんくらいの経験はしてんだよバーカ。自分だけが特別だとかおもいあがってんじゃねえよ。お前のかわりなんかそこらへんゴロゴロ転がってんのいい加減気づけよ、今の男だってほんとはもうウザがってんじゃねえの?自分から喧嘩ふっかけておいてリスカだもんな、最低だろ爆笑
悲劇のヒロインちゃんとしてお取り扱ってほしいんでしよ、ようするに。今のやつがお気に召さなくなってきたから、鞍替えっすか、あらお下品。
仕方ないな、生まれたときから淫乱だもんな。毎日毎日オナニーしてるもんな。幼稚園からずっーとオナニー中毒だもんなあ。男でもないのに笑 腐ってるでしょマジで。今の男にもバイブかわせてるし。よかったねえあれすっごい気持ちいいもんねえ。彼氏とヤるよりも感じちゃうもんね、あえぎ声きかせながら自分で入れて抜いて必死に腰動かしてんの、みてみたら?きたねえ女。自分があえげりゃ誰とでもやるんだろ。デブでくさくなきゃだれのもんでもいいんだろうが。自覚してんだろ。何必死こいて抑えてんの?そんなにやりたきゃ出会い系登録してさっさと回されてこいよ。え、何々、もしかして「わたしは性欲が尋常じゃないことを必死に抑えてます」っていい子ちゃんぶりたいわけ?! ぶっはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
マジちょーウケんだけど、ただの淫乱が立派に人間のフリしてんじゃねーよ

わかってる。わかってます。普通に生きてる人なんていないんです。みんなさびしくて、いつも辛くて、誰かとなんの理由もなく傷をなめあうことで癒されたいんです。
いいんだよ、いいんだよって許されたいんです。かわいそうに、おーよしよし、これからは安心していいよ、わたしがそばにいるからね。許されたい奴、許したいやつ、どっちも自分の体にびっしりついた汚れをみたくなんかないんです。
愛してる?愛してる。ずっと一緒?ずっと一緒。あいのこと裏切らない?裏切らない。
俺のこと好き?俺の以外入れないで。ぬれてきた?きかせて。もっとやらしい声だして。オナニーさせてもらってうれしい?もっとあえいで、もっとあえげよ

あいさん、あいさん、ケータイもってきた、これで連絡できるよね!なんで?どうして?俺のこと嫌いなの?なんで?ねえ、なんでそんなこというんだよ、俺こんなにしてるのになんでそんなこというんだよ
お前のことなんか知らない!こんな女知らない!ねえ、俺の話信じてくれないの?俺のいうことよりこいつのいうこと信じんのかよなあおい!うわっ、やめてさわんないで?ねえ、こんな女しらねえって!
あいって存在観うっすいからわかんないんだよねえ、お母さんだって辛かったんだよ!あんたコウモリみたいだね、どう接したらいいかわからなくて怖かった、お前がとってこいよ、お前そういうキャラじゃん、なんでついてくるの?お母さんだって浮気したくてしてるんじゃない、なにやってんだ!離れなさい!今メールの文かんがえてんだからちょっと待って!お父さんは頭がおかしい、お母さんはどうかしてる、わたしあの人のこと生理的にうけつけない、学校行きなさい!勝手にしたら?お父さん電話に盗聴器つけてたんだよ、お母さん普通ってなんなの?誰がどこの家庭が基準なの?普通じゃないって何?あの子ってほんとに中絶したの?それって殺したってことじゃん、なんかそういうキャラじゃん、お願い!はあ?ウザ、狂ったフリしてるんじゃない!無視、無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視尾無視無視無視無視無視無視無視無視尾無視尾無視ムシムシ無視むしむし無視むしむし無視むしむし虫ムシムシムシムシムシムシムシムシ無為s無為m詩無視無為



苦しい。辛い。生きてたくない。
夜になれば正反対。怖い、死にたくない、怖い怖い怖い。
そうだ、チャッットいこう、だれかいるかもしれない、よかった、みんないる、一人じゃない、あほだなあ、ちょーうける、ああでもねなきゃ、怖い、夜が怖い、でも寝なくちゃ、明日バイトだ、怖い、彼氏ねてるかな、寝てるよな、ひろさんは?あ、おきてた、よかった、一人じゃない、一人じゃない

幼稚園のころ首にたいいくで使う縄跳びをまきました、りょうがわをひっぱって死のうとしてみました、中学生のころおくすりをかき集めました、100錠くらい一気にのんで数日ろれつがまわらなくなりました、高校生のころまたお薬をのみました、通報されて母が泣きました

あいは、せっくすのだいすきな、女の子です。おなにーをしなきゃ、ねむれないくらいの、いんらんです。なぜかって、あいのお母さんも、いんらんだからです。
あいは、はじめのうちは、いんらん、ではないとおもいました。あいは、うわきをしていたお母さんのことが、だいきらいだったからです。お母さんとおなじことはしたくないので、あいは、おなにーをがまんしました。
あいは、やっぱり、いんらんでした。おなにーをがまんすることは、できませんでした。あいは、もっときもちよくおなにーするために、たくさんの、おとこのひとと、お電話しました。あいは、おなにーがおわると、おとこのひとが、しゃせい、していなくても、電話をきりました。あいは自分がきもちくなると、おとこのひとが、とっても、きもちわるくみえてしまうのでした。
あいは、いよいよ、おなにーする自分がきらいになりました。わたしは、どうしていっつもおなにーしてしまうのだろう。お母さんがやっていた、あんなにけがれていて気持ち悪いことを、なんでよろこぶんだろう。なんで、おとこのひとと、いっしょにいると、下着がぬれてしまうんだろう。なんで、こんなにえっちなことがすきなんだろう。なんで、あかちゃんをつくれる、すごいことなのに、こんなにきたないんだろう。なんで、あかちゃんをころしても、それでもしたくなるんだろう。お母さんがやっていたあんなにきもちわるいことを、なんでこんなにだいすきなんだろう。
 あいは、じぶんのからだ、ぜんぶを、きりきざみたくなりました。でも、やっぱり、そんなことをするのは、めんどくさいし、いたいので、ちょこんと、うでを、きるだけで、まんぞく、しま、し、た。


誰か助けて!(できれば男性で少しだけ年上で顔立ちがととのってて格好良くて痩せ型のわたしのことたくさん抱いてくれて私のために飛んできてくれるような)

誰か助けて!(助かったら私はもう今までの自分のしてきた罪から逃れることになるから一生助かっちゃいけないんだけど)

誰か助けて!(ほんとは誰か助けてって泣きながらリスカしてる自分によってるだけで助かったらつまんないなあ)

誰か助けて!(こんなに汚い私をだれかどうか許して)
















































イシューズ。
僕のことをはなそう。

(終)

※この小説(ノベル)"イシューズ。"の著作権はMe,■i■oさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (3件)

'10年4月22日 17:52

この小説(ノベル)を評価しました:好感触

評価します。

なんか上から目線でスンマセンw

'10年4月27日 19:40

 正直、作者様にとっては上ので十分なのではないかと、今でも思ってます。

 が、やっぱりあまりにえらそう(笑)なので、遅くなった上に蛇足ではありますが、ちゃんとした感想も書いておきます。

 こういった話は、得てしてひどく感傷的だったり、偽悪的だったり、虚勢や根拠のない自信に満ち溢れていたりしがちなものですが、この作品にはそういった類の感情の押し付けが一切感じられませんでした。

 熱を帯びたまま冷めた視線で、ただ淡々と回想が語られるのみです。

 だからこそ読者視点と作者視点が効果的に重なり、臭いすら感じさせるほどの追体験を得ることができます。

 それなのに作品世界に捕らえようとする力はなく、最後にはもう話は終わったとでも言わんばかりに一方的に追い出されてしまいます。

 そこで自分の世界に戻ってきてはっと画面を見返した時、感じることは人それぞれ。

 自分の今の境遇、過去と照らし合わせて、同じだと思った人は自分は一人じゃないと勇気付けられることでしょう。

 幸せな話だと思った人は自分の半生を嘆くかもしれないし、不幸だと思った人は今日と明日を生きる活力を得るかもしれない。

 そんな読み手の心を写す鏡――今必要としている全てがあり、実質何もない話なのだと思います。

 そして私の場合、はじめ読み終えた時、この話をとても綺麗だと感じました。

 人間がなのか、その生き方がなのか、完成したお話としてなのかわかりませんが、前述の理屈からすると。無意識的にでも今の自分がどこか汚れてしまったと感じているのかもしれません。

 もしこれを狙って書いたのなら相当すごい力量だと思いますが、どうなのでしょう。

 本当にそうだったら立ち直れなくなりそうなので偶然だと思い込んでおきますが(笑。

 この辺が汚れてるといえるのかもしれませんけど(笑。

 あと、誰にでもおすすめできますが、やっぱり悩み多き若人にこそ読んでみてほしいとは思いました。

 しかし、惜しむらくは年齢制限があること(笑。

 非常に良いものを読ませていただきました。

 ありがとうございました。

Me,■i■o

'10年4月28日 00:48

 このコメントを東京から帰る新幹線で読んでいて、思わず泣いてしまいました笑
とても温かな批評をありがとうございます。

 年齢制限は、まあネットの18禁なんてあってないようなもんですしね!笑
 何を狙って書いたかは秘密です笑

 いやはや、評価だけではなくこれほどに長文の批評をいただけたことたいへんうれしく思います。正直もっと批判的な批評がくることを予想していたので、想定外の喜びでした。

 わざわざ批評書いてくださり、本当にありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P