自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

大織田 優の学園記 (執筆中)

作:たっぺい / カテゴリ:ライトノベル / 投稿日:'09年12月4日 16:40
ページ数:369ページ / 表示回数:3739回 / 総合評価:6 / コメント:13件

[広告]

六筆目 ~夏休み 海だァ!~

『青い空ぁ!』
『白い雲ぉ!』
『眩しい太陽ぉ!』

狙うような日差しを浴びながら、夏の海三原則を言い放ったのは言うまでもなく進だった。
「いやぁ、やっぱり海ってのは良いよな。うん、良い!」
トランクスタイプの海水パンツに大きな髑髏が胸にプリントアウトされている黒いTシャツを纏っている進が満面の笑みを浮かべ、自分の後方で訝しげな表情をしている、進と同じようなタイプの海水パンツを履いた優を振り返る。
「お前ってよぉ……ホントにそういうことしか考えてねぇよな?」
「? 何わけの分からねぇこと言ってんだよ。俺はただ純粋にこの海の素晴らしさを―― (ジ~~~ッ……)」
「女の尻を目で追っかけてっから、全てを台無しにしてんだよ」
優は目の前にいる悪友が心底情けなく見え、思わず溜息が出てしまう。
だが、当の本人はそんな優の態度などそっちのけで水着の女性たちを鼻の下を伸ばしながら眺める。


「はははっ。家利はやっぱりいつも通りだね」
すると、虎成がやはりトランクスタイプの海水パンツに淡い青のパーカーを羽織りながら友達と笑い話をしているときのように笑いを浮かべる。
その隣では髪の色とは対照的な黒のスーツを皺なく着こなしているタケヒトが虎成に強い日差しがかからないように日傘を差している。

「あれ? タケヒトさんは泳がねぇの?」
今この場にいる四人の中では確実に浮いている存在に、優は目を丸くしながら訊ねる。
「ええ、まぁ。例えこのような場でも気を抜くことなんざ出来ません」
「ふ~ん。アンタも大変だぁね」
汗一つかかずにいつまでもポーカーフェイスを決めているタケヒトに進が頭で手を組みながら軽い口調で言う。
そこからは興味があるのか無いのか分からない。


『なんだ、タケヒト! そのナリはぁ!? 海に対する冒涜か!?』

すると突然、タケヒトに発せられた理不尽な大声。
「この声は――」
「おやっさ――んんん!!?」
そこに居たのは腰に手を当て、仁王立ちしている虎成の父、龍星であった。

――巻いているふんどしを潮風に靡(なび)かせながら……。


「もしもし、警察ですか? ビーチに変態が出現しました」
「コラコラコラ! 何、人のことを出てきて早々警察の厄介にさせようとしてんだ!?」
「え、いや、だって……なぁ?」
警察署に繋げられていた電話を龍星に切られた優は哀れみと軽蔑の念を込めた眼差しで龍星を眺める。
「ったく、今の若い奴ときたら……。ふんどしっつーのは日本古来より伝わる正式な衣だぞ? それを悪く言うとはつまり日本を貶すに等しき行いぞ!」
「いや、それはないよ」
「コラ、虎成。お前だけでもこの父をかばおうとせんか」
悲しげな表情をして、父親から目を離している虎成に龍星が喝を入れる。
が、先程からひらひらと風に揺れている真っ赤な布地が全てを台無しにしてしまっている。

「組長。自分は構わないと思います」
タケヒトが心から思っていることなのか、それとも一時的に自分の上司をかばうものなのかは分からないが、龍星に救いの手を差し伸べる。
「流石はタケヒト、若頭なだけはあるな。お前だけはこいつの良さを分かってくれると思ってたぜ」
「親父。それ、若頭ってのは関係ないよ」
虎成が龍星の言葉をあっさりと切り捨てる。
その言葉にまたも龍星が癇癪を起こしたが、虎成は冷たい態度で適当に聞き流した。


“タケヒトさんよぉ……。何も自分に嘘ついてまでおやっさんの肩持たなくてもいいんじゃねぇの?”
優がタケヒトの肩に手を掛け、周りに聞こえないように小声で囁きかける。
急に体重のかかった肩に少し驚いたが、サングラスをかけ直し、平常心をつくり出す。
“ええ、まぁ多少は過ぎたことを言っているかもしれませんが、一応あれでもウチのトップですから。……それに”
“? それに……?”
“……それに、あの人にはいろいろと恩義がありますし……”
“ふ~ん、そういうもんかねぇ……”
ポーカーフェイスを崩さぬまま、タケヒトはかけているサングラスを再びかけ直す。
特にズレが目立っているわけではなかったのだが、タケヒトは暫くサングラスから、かけ直すために使用した指を離さなかった。
その時、優は気づきはしなかったが、漆黒のサングラスの奥にあるタケヒトの瞳はどことなく寂しさがあった。

※この小説(ノベル)"大織田 優の学園記"の著作権はたっぺいさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
素敵 1
元気が出る 2
おもしろい 3
合計 6
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (13件)

恋牙

'09年12月9日 00:55

この小説(ノベル)を評価しました:素敵

きましたね~~たっぺいさんクオリティ!!

ウィティ

'09年12月15日 19:38

この小説(ノベル)を評価しました:元気が出る

元気がよくて個性豊かなキャラクターを、何人もきちんと書き分けられているところがこの小説の魅力だと思います。話もテンポがよくて面白いです。
今はまだ第一話しか読めていませんが、これからこのキャラクターたちがどんどん活躍していくんでしょうね。とても楽しみです。
また読みに来ますね。

麻弥(マミ)

'09年12月16日 16:49

この小説(ノベル)を評価しました:おもしろい

お疲れ様です☆
青春 って感じでかわいいなと思いました。
言葉の遣い回しが上手でイメージがしやすくて良いと思います。
引き続き頑張って下さい!

ムーミン♂

'09年12月31日 09:54

この小説(ノベル)を評価しました:元気が出る

バカテスのようにクラスが全員ノリがいいですねww
水陣戦争編楽しみですww

がんばれー

ウィティ

'10年1月24日 18:43

なんでもへっちゃらさ!~「大織田 優の学園記」イメージソング~
http://lyrics.minna-no.jp/lyrics/view/49008
完成記念に参りました。
たっぺいさん、受験頑張ってください!
合格の暁には、またまた楽しい新シリーズをよろしくお願いします。(ウィティ

莉遠

'10年6月27日 01:54

この小説(ノベル)を評価しました:おもしろい

まだまだ読んでる最中ですが
私、ロナンちゃんと何気
ありきたりトリオすきです!!!!(黙
いや、実は進もキライじゃないよ!!!!!(黙

と、キャラへの愛を叫んじゃってますが
まだまだ謎の多い彼らの冒険というか
人生というかを、楽しみにしてますよーん!!
特にありきたりトリオ!!!!!(えええ

また読み進めたら
ちゃんとした感想かきますねーー><
ではではーー!!

たっぺい

'10年6月27日 11:54

作者初コメですv

莉遠さんが学園記のキャラの愛を叫んでいるってのに、
僕が叫ばずにいられるかッ!!
と、いうわけで――

僕は個人的に麗が一番好きです。
「え……? 主人公じゃないの?」
なんて言葉が聞こえてくるような、こないような……。
ま、キャラソン書いちゃったくらいですからねww

他に好きなのは雀ですね。
純情な片思いなんて、僕も書いてて楽しいです。

楽しいと言って忘れてはいけないのが龍星ですww
二子の父としてあるまじき親です。バカです。
それと合わせてナナセですね。
彼女はもう何でもアリです。狩人の最大の敵となることでしょう。


ふぅ、、、長々とキャラたちについて語りました。
「読んだことないから、よく分からない」
という方がもしおられましたら、それは仕方がない。 Let's read!

まだまだ続く物語に乞おうご期待です!
ではでは~ ノシ

ムーミン♂

'10年6月28日 21:15

表示回数後500もいらなくて10000回数だなwwww

よくがんばった!

たっぺい

'10年7月4日 15:40

10000get!

徳永 ヒロキ

'10年9月2日 19:46

この小説(ノベル)を評価しました:おもしろい


拝啓・たっぺい様

とてもおもしろいです!
まだ途中なのですが……
感極まって先にコメントを
してしまいましたっっ

頑張ってください。
応援しています。

不肖・徳永ヒロキ

たっぺい

'11年2月16日 00:20

気付けば表示回数が20000突破!

こんな素人の出来損なえな作品がここまでやってこられたのも
皆さんの支えがあってこそです。ありがとうございます。
これからも応援お願いございますッ!!

たっぺい

'11年8月25日 21:01

大織田優の学園記は一旦区切りを付けさせていただきます。
いままでご愛読ありがとうございました。
次回作の投稿は現段階(コメント記入時)ではまだ明確ではありません。

ページ数がまさかの3の倍数とか。。。

たっぺい

'11年11月24日 23:14

http://lightnovels.minna-no.jp/lightnovels/view/3568

外伝『大織田優の幼少期』現在執筆中です。
こちらの方も是非一読してみてください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P