自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

綿菓子は金剛石にあこがれる(下書き) (執筆中)

作:さてつ / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'19年9月9日 16:39
ページ数:5ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

休みの終わり

私は小学校二年生のとき、なぜか「自分は人並みの幸せすら得られない」と気づいてしまった。
乳歯から永久歯に生え変わるようなときにだ。
それからだろう。「死にたい」「永久にこの苦しみが続く」「私は罰を受けねばならない」「生まれてきたことが罪だ」という強迫観念に捕らわれてきた。
私は何度、自分を殺そうと思っただろうか。自分でも幼稚で自分勝手で浅はかで愚かな考えだったと思う
死んでも苦しみ続けるのだから。

私には子どもの頃から憧れていた「夢」というか、なりたい職業があった。
「漫画家」だ。
だけど、一作も完成させたことががなかった。こわかったんだ。
自分には才能がないと突きつけられるのが・・・。
しかし、自分はいまでも「漫画家」になりたい。
たとえ、世界中の皆に「幼稚だ」「自分勝手」「浅はか」「愚かだ」といわれても漫画家になりたい。
これは自分自身のため。後悔だけはしたくないんだ。

※この小説(ノベル)"綿菓子は金剛石にあこがれる(下書き)"の著作権はさてつさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P