自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

Mix links 第08話 情報と方針 (執筆中)

作:リュウ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'18年10月6日 21:20
ページ数:1ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

第08話 情報と方針

バーの雰囲気は暗く、ピアノのような音が鳴っている。

生演奏をしているバーのようだ。

ゆったりとした曲調が良い雰囲気を出している。

ダイキ「マスター、とりあえずドリンクを。」

ミサ「私にもください。」

そう言って出てきたのはミルクだった。

「未成年に酒は出せねぇ。」

ダイキ「誰もお酒だなんて言ってない。」

ミサ「美味しい飲み物とご飯と情報さえあれば別に。」

別の世界での暮らしにも慣れ始めている。

こうやって会話を続けて色々と情報を引き出す。

長話になっていたが、纏めるとこうだった。

街の近くの低い方の山から人は来る。

高い方の山に行った人で帰らない人がいる。

海に行くと結構な広さの洞窟があり、そちらからも帰らない人がいる。

俺達は一番大事な情報を聞くと晩御飯を食べることにした。

ミサ「ねぇ、それは何?」

ダイキ「ラーメンのような、ソーメンのような、薄いスープに絡まった麺だな。」

ミサ「美味しいの?」

ダイキ「薄味が好きだから、まあそれなりに良いと思う。そっちのは?」

ミサ「これは謎のあんかけとチャーハンで、味は濃い目だけど結構美味しい。」

異世界に来て、食べ物で何一つ文句を言わない二人。

謎なこと以外は特に何も。

俺達は、どんな世界でも暮らしていけるのかも知れない。

そんな俺達は、また明日から動くことにした。

目先の目標は、海方面の洞窟を攻略すること。

おそらく、山方面と海方面では次に行ける街が違う。

2人の意見は全く同じだった。

山から降りて山に行くのは嫌だという事。

そして、おそらくあの人達もそうだろうという事も。

まだまだ冒険は続く。

※この小説(ノベル)"Mix links 第08話 情報と方針"の著作権はリュウさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

れむ

'18年10月6日 22:21

この小説(ノベル)を評価しました:好感触

二人とも慣れてて動じないところがかっこいいですΣ(・ω・ノ)ノ!
いよいよ次は攻略でしょうか!楽しみにしてます(*^^)

リュウ

'18年10月7日 01:38

れむさん、いつもコメントありがとうございます。
本当に嬉しいです。
次の話も近日中に公開します。
定期更新できるようにしていきますね。
これからもお願いします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P