自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

或る人の詩 (執筆中)

作:おすぎ子 / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'18年2月4日 15:22
ページ数:5ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:1件

[広告]

-


僕の愛に撫でられれば良い
優しいものなんだよ


心に少し痛みを感じたとしても
すぐに消してあげるよ


重なる感触が
心に温もりを届けて


この瞬間から始まる時間に
癒されて笑顔を覚えてよ


未来はどんな風に
二人の前に現れるのだろう


今は分からないけど
君の幸せを
この想いで
僕のシナリオに書いているんだ


過去に心が奪われてしまうのは
君の中の優しさが
ごめんねと泣いているから


僕の愛が寄り添うよ
君のその優しさに


だから・・
僕から目を離さないで欲しい
僕だけを見ていて欲しい


自分が言った言葉に責任を持って
約束だけは破らないで欲しいんだ


『あなたの我侭を何でも聞いてあげる・・』
僕はその言葉がとても嬉しかった


僕はもう傷つく辛い裏切りの愛は
もう懲り懲りなんだ・・


その度に
胸が苦しくて
言葉を失い
息が出来なくなり
倒れてしまう・・


傷つくのは僕だけじゃない
君もなんだよ


だから・・
僕にしっかり捕まり
僕を忘れないで欲しい


君を一分一秒と忘れたことは無い
君をいつも想っているのを
忘れないで欲しい


君を幸せにするのは僕なんだから
僕が幸せにする
君を愛しているから


君の幸せな物語は
僕が叶えよう

※この小説(ノベル)"或る人の詩"の著作権はおすぎ子さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (1件)

'18年3月6日 00:00

この小説(ノベル)を評価しました:感動

初めまして。 コメント失礼致します。

とても優しく、とても愛しく、とても切ない想いに、
自然に涙が頬を伝いました。

上手く言えなくて申し訳ないのですが、
愛情と云う感情を言葉に例えると、こんなにも素敵なんだなと、思わせていただきまして、( 私も詩を書いているのですが ) 私の詩は、これ程に、ひとの心に響くものであっただろうか?
そう、自問自答する時間を与えてくださいました。

拙いコメントしか出来ずに、とても歯痒いのですが、
とても感動しました! と、だけ云わせてください!

どうもありがとうございましたm(_ _)m

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P