自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

531

気配が消えてようやく余裕を取り戻したのか、いつきは急に気が大きくなって両手を腰に当てると大声で虚勢を張った。

「く、来るなら来なさいよ!またカムラが返り討ちなんだから!」

夢の記憶はここでまた闇に消えていく。次にいつきが気がついた時、すぐに目に飛び込んできた光景はお腹の上でもみもみマッサージをするヴェルノだった。

段々意識がはっきりしてきた彼女はすぐに起き上がるとマッサージ中だったヴェルノをギュッと抱きしめる。この突然の行動に驚いた彼は何とかこの状況から脱しようと彼女の胸の中で軽く暴れた。
それで嫌がっているのが分かったいつきがすぐに彼を開放した後、何故自分がそうしてしまったのかのその説明を始めた。

「へ?何?」

「だから!アスタロトが復讐しに来るんだよ!」

「いつ会ったの?」

「さっき!夢の中で!」

いつきの話を途中まで真剣に聞いていたヴェルノはその話のオチが夢だと知って呆れる。

「何だ夢か」

「ちょ、もうちょっと真面目に取り合ってよ!夢に出てきたんだよ?」

「だって夢だし」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P