自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:658ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

493

「あれ?そだっけ?忘れてた!ごめーん」

人魚になって楽しく泳ぐ彼女とは対象的に、雪乃とヴェルノは泳ぐのに疲れて一旦近くの陸地まで戻る。それから一番沖に近い磯に腰を下ろし、その場所からいつきが泳ぐのを見守った。

「いつき、楽しそう」

(あの性格は羨ましいよ)

ここで雪乃はさっき初めて見たいつきの新しい姿について考えを巡らせる。何故ならいつも何かあるとすぐに報告してくれる彼女が、この事については全く報告がなかったからだ。聞きたい好奇心が臨界値を越え、雪乃は思わず声をかける。

「そう言えば人魚バージョンって初めて見たんだけど、いつから?」

(僕もさっき思いついてね、出来ると思ってやってみたんだ)

「そうなんだ、すごいね!」

(てへへ……)

ずっとテレパシーで会話をする彼に対し、彼女は気遣うように優しく声をかけた。

「あ、そうだ。ここなら普通に喋ってもいいんじゃない?周りに誰もいないし。それともテレパシーの方が楽?」

「いや、普通に喋る方が好きだよ、有難う、雪乃」

口を開けて喋るヴェルノはとてもイキイキしている。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P