自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

492

海の中を自由に泳げて息継ぎも必要なし。海の中では無敵状態の彼女はまるで空を飛ぶように水中を縦横無尽に楽しそうに泳いでいく。そう、それはまるで元気なイルカさながらに。
すっかりこのバージョンが気に入ったいつきは満足そうな笑みを受けべて何度も海面をジャンプした。

「この人魚バージョン、いいね。これでずっと泳いでいい?」

(いいけど人目についたら騒ぎになるからここにいる間だけだよ)

変身の条件はいつもと変わらない。ヴェルノの至近距離半径100m。そこから出ると魔法は解けて人間に戻る。だからいつきはその狭い範囲をぐるぐると何度も飽きるまで泳ぎ続けていた。それから何か思いついたのか様子を見守っている雪乃の側までやってくる。

「そだ!折角だしゆきのんも人魚になる?」

「わ、私はいいよ……」

「全く、ゆきのんは遠慮しいだなぁ」

そのやり取りを聞いていたヴェルノは思いっきり呆れていた。何故なら魔法少女になったばかりの時に彼が言った注意事項を彼女がすっかり忘れていたからだ。

(や、いつきこそ僕の能力の限界忘れてるよね。変身させられるのはひとりだけなんだって……)

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。