自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:569ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第74話 普通の休日 その3

旅行が始まってすぐに招待された雪乃が運転席に向かって御礼の言葉を伝える。

「あの……家族旅行なのに招待してくださって有難うございます」

「いいのいいの。今回は旦那がドタキャンだから家族って感じもあんまりしないでしょ」

そう、今回、いつきの父は旅行に参加しない。数日前に休日出勤が急に決まった為に予定が合わなかったのだ。
でもそれはそれで女性だけの旅行と言う事で気が楽でいいかも知れなかった。今回は家族以外に可愛いお客さんもいるしね。
気分良く鼻歌を歌いながら運転する母親に助手席に座ったいつきが声をかける。

「で、どこの海まで行くの?」

「ふふん、それは着いてからのお楽しみだよ」

上機嫌な運転手はそう言って娘の質問をはぐらかした。そうして車は順調に渋滞知らずの早朝の高速道路を走り抜けていく。この旅行の為に少し無理して早起きしていたいつきと雪乃は、快適な車以内環境にまぶたを下ろした。

車には人を眠りに誘う超音波が発生していると言う説もあるけれど、あながちそれも真実なのかも知れない。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P