自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

465

彼は真面目な顔でそう語りかけた後、じいっといつきの顔を見つめる。その真剣な話っぷりから判断してどうやらそれが直接の原因のようだ。この突然の問いかけに彼女は首を傾げた。

「べるの、弟がいるの?」

「いや、妹……」

「へぇ~そうなんだ~。きっとかわいいんだろうね~」

彼女の好奇心のせいで話が横道にそれてしまったので、本筋に戻そうとヴェルノが例のろくろジェスチャーをしながら軌道修正を図る。

「うん、かわいいよ。でも……」

「べるのより優秀なんだ?」

いつきが意外に勘が鋭かったので彼は少し意外そうな顔になって、それからすぐに話を続ける。

「……そう、妹達は天才なんだ。僕なんて全然届かない程に」

「妹達?2人いるの?あ、2人とは限らないか」

「とにかく肩身が狭くてさ、同じ家にいられなくなったんだ」

彼女の妹の人数に関する質問を軽くスルーして、ヴェルノは家出の真相を全て吐き出した。出来の良い妹に大した実力のない兄。それは確かに居心地の悪いものだろう。
しかし普通それだけで家出したりするものだろうか?

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P