自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

21世紀初頭の日本のここまでの行財政改革の流れを①~⑤で⑥

⑥これからの日本は?
さて、首相夫人が名誉校長だった学園に
国有地を9割近く値引きして売った経緯を
説明すらできない財務省は
行財政の無駄も省みず
このまま消費税を10%に増税するというのだろうか?
そして
官僚人事という強力な権限まで得た政治家は
公正無私に
行財政改革を実行できるのだろうか?
現在、日本の借金は1000兆円以上といわれる

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。