自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:570ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

414

たぬ吉が示した先にはくじの屋台があった。くじの屋台と言えばお祭りの屋台の定番のひとつでもある。その屋台を目にしたいつきは目を輝かせて早速好奇心のままに行動を始めた。

「お~!行ってみよう」

「無視かーい!」

ヴェルノの突っ込みも空しく、いつきはくじの屋台に直行する。彼はため息を吐き出して仕方なくいつきの後を追った。そうしてテーブルには食べかけの焼きそばが放置される結果に……。

「久しぶりー!」

「あっ……」

くじの屋台で店番をするガルガルはいきなり現れたいつきに困惑する。そんな彼の反応をよそにいつきは屋台をジロジロと物色し始めた。

「元気そうじゃない。えぇと……おお、流石に景品のラインナップは違うね」

妖怪のくじ屋台は見た目こそ人間の屋台のそれと似ているものの、並んでいる景品は子供が喜ぶ玩具ではなく、妖怪が喜びそうなものが並んでいる。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P