自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:570ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

395

何だか場違いな程に褒め称えられている気がしたいつきは山での出来事を思い出し、素直にそれを口に出した。

「恩義を感じるならヨウじゃないの?私は彼についていっただけだし……」

「勿論ヨウ殿にも話は通しておりますとも!」

そこも抜かりがないと言わんばかりに天狗は胸を張って答える。その仕草の可愛らしさにぽやんと場が和んだ所でいつきはポロっと言葉をこぼす。

「そっか。で、用ってそれだけ?」

「いえいえ!とんでもありません」

その質問を耳にした天狗は焦ったようにその言葉を即座に否定する。彼のその焦りようから本題は別にあると踏んだいつきは、こそっとヴェルノに耳打ちする。

「お礼にお宝とかくれるのかな?」

「知らないよ!」

どうやらヴェルノも天狗が何をしに来たのかまだ具体的には知らないらしい。何故か逆ギレ気味に返事を返されて、彼女もちょっと気を悪くした。
そんな2人のやり取りを全く気にせず、天狗はマイペースで要件を伝え始める。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P