自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:567ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

392

興奮しながら身振り手振りを加えてオーバー気味に話すいつきの悪戦苦闘のエピソードを雪乃は黙って聞いていた。

「……てな訳でね。大変だった」

長い長い武勇伝を聞き終わった雪乃は、その時のいつきの態度と話の内容のギャップについてにツッコミを入れる。

「その割に楽しそうなんですけど?」

「うん、だってもう襲われる心配なさそうなんだもん!」

「そっか」

いつきの笑顔の理由が分かった雪乃は安心したようにニッコリと笑う。彼女の笑顔を見たいつきも嬉しくなって更に満面の笑顔を浮かべた。

「だから今は晴れやかな気分なんだ~。空も青いね~」

「今日、曇ってますけど?」

そう、この日は生憎の曇り空。降水確率は低く、雨は降りそうになかったけど、とても青空と言えるような空模様ではない。この彼女の野暮なツッコミにいつきは少しだけ気を悪くして言葉を返す。

「もー!そう言うツッコミはいいんだよ!」

「あははは」

顔を膨らませたいつきを見て雪乃が声を出して笑う。その笑い声にいつきもつられて笑っていた。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P