自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

めでたい国民

いや~、めでたい

記事で

アベノミクスによる景気拡大期間が戦後3番目の長さになりました

と出ていたが実感はない

2012年12月~現在までらしい

確かに株価は上がったけどな

俺は知らなかったけど

GPIF

年金積立金管理運用独立行政法人

とやらいう特殊法人があって

俺等の年金資金を130兆円超も使って

株式運用などしてるっていうじゃないの

(だけどリスクもあるからか

公務員達の年金資金はしてないんだって?)

結局

俺等から吸い上げた年金保険料で

株を買い増しして

国が株価を上げてるだけなんじゃないの?

それなら分かるよ

なぜ景気拡大してるってのに

まるで実感が無いのかな

俺等から吸い上げた年金保険料で

国が株価を吊り上げても

株を持ってた人たちだけがもうかって

俺等の払う年金保険料は上がるばかりで

俺等の支払う

国民年金保険料の月額

2012年4月~ 14,980円

2013年4月~ 15,040円

2014年4月~ 15,250円

2015年4月~ 15,590円

2016年4月~ 16,260円

2017年4月~ 16,490円

まだなにも運用益の還元がないもんな

ただ国が利益確定の売りとかしたら

株価が下がるからしないのかもな

いったい、いつ、いくら

俺等の年金資金が株式運用に使われたのかな?

それでどれくらい株価が上がったのかな?

そして、いつ

運用益の還元はあるのかな?

誰か説明してくれるのかな?

俺等が生きている間にはないのかな?

俺等から吸い上げた年金保険料で

株価が上がって景気がよくなったと

思い込まされている

もし、本当にそうなら

めでたい国民だよな

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P