自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第58話 第2接触 その4

まずは魔法でいつきの体を浮かすと、そのまま一緒に空を飛んでこの場から離脱する。
カムラはその様子をずっと見守り、アスタロトが邪魔をしないようにとしっかり体を締め付けた。

「いつまでじゃれついているつもりだっ!」

ヴェルノ達の姿が見えなくなった頃、怒りが頂点に達したアスタロトが強引にカムラの戒めを振り払う。切り裂くような強烈な魔力を感じたカムラは危機回避の為にすぐにその場を離れ、適切な間合いを取った。

「お前こそ流石だな、危なかったぞ」

「ちっ、体を裂いてやろうと思ったのに」

腕に宿らせた魔力をほとばしらせながら、カムラを引き裂けなかった事をアスタロトは悔しがる。こうして、魔界の大蛇と大悪魔とのいつ終わるとも知れない睨み合いが始まった。

その頃、悪魔の敵意の呪縛から離脱したヴェルノは、いつきを助ける為にそれが出来る土地神を探していた。土地神の座す場所は普通の方法で辿り着く事は出来ない。通常は厳格な手続きを取るか、土地神からのアプローチが必要になる。
気が動転していた彼はそのどちらの方法もすぐには思いつけず、思わず大声で土地神に助けを求めていた。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P