自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

水面下の動き

新市場の

地上と地下は別だと

安全性を強調する意見があるけど

もともと前の都知事の時は

2017年01月の

9回目の最終調査を待たずに

2016年11月に

新市場を開場しようとしていたっけ

もし、新市場が開場した後で

基準値79倍超の

有害物質が検出されたら

どうなっていたのかな?

ずっと専門家会議だった人は

「地上は安全」で

押し通したのかな?

あるいは

9回目の調査をしなかったかな?

水面下では

莫大な税金を費やした

地下水の整備や調査が

地上の安全性に関係ないって

最初から知ってたから

調査結果なんて待たずして

あるいは

本来は稼働させて調査すべき

「地下水管理システム」を

稼働させずに調査をして

市場を開場するっていってたのかな?

それとも

安全性に問題があろうとも

市場を開場させることが大事だったのかな?

それとも

やっぱり、誰も何も分かってなかったのかな?

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。