自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第48話 土地神様 その1

「いやぁ~妖怪退治、中々面白かったよ」

「いつきが無事で何よりだよ」

昼休み、いつものようにいつきと雪乃が雑談をしている。この間の事を話したくなってウズウズしていた彼女は当然のように雪乃に妖怪退治の顛末を面白おかしく脚色して話していた。付き合わされる方の彼女ももう慣れたもので愛想笑いをしながらその話を受け入れている。
その流れで雪乃がいつきの心配をしていたと告げた所、彼女はケタケタと笑いながら話を続ける。

「私?無事に決まってるじゃない。こっちには魔法のステッキがあるんだから」

「だけどその妖怪が危険なものだったら……」

「まぁね、今回は運が良かったよ」

あんまり彼女が心配するものだから、いつきも自分の言動を少し反省する。窓の外の空を眺めながらその言葉を独り言のようにつぶやくと、同じように空を眺め始めた雪乃が念を押すように強めの言葉で彼女に自分の想いを伝える。

「あんまり危険な事に首を突っ込まないでね」

「了解であります!」

真剣に心配する雪乃の言葉に深い情愛を感じたいつきは自分にも言い聞かせるように敬礼をしてその想いを受け入れる。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P