自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

GPIFの疑問点

俺たちが支払っている年金保険料を資金にして

年金積立金管理運用独立行政法人

略称GPIFとやらが

株などで資産運用しているらしい

前に5兆円損失が出たと報道があった

今回は10兆円利益が出たと報道があった

公的年金積立金の管理・運用が主な業務であり

その運用資産額は約130兆円超と

機関投資家としては世界でもトップクラスといわれている

だが投資に詳しくもない一市民から見れば

疑問点がある

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。