自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:567ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

283

しかしすぐにこれが完成した事で起こりうる様々な不安が彼を襲う事になった。

「……でも、出来ちゃったな。これで良かったのかなぁ……」

兎にも角にも、完成した以上はそれを見せるしかない。夕方家に帰って来たいつきに彼は早速さっき出来たばかりの自信作を披露する。待ち焦がれていたステッキの完成の報を聞いたいつきはまるで自分の事のように喜んでいた。

「おお!ついに出来たんだね、すごーい!」

「一応言われた通りに作ってはみたけど、多分大した事は出来ないからね」

「いいよいいよ、早速使ってみよう」

ヴェルノは何度も念を押して、それから彼女に出来たてホヤホヤのステッキを手渡す。このステッきはいつきがよく見ていた魔法少女アニメのステッキを参考にデザインされていた為、どこからどう見ても魔法少女用のステッキだとひと目で分かる完成されたデザインだった。

白い杖の先に魔法石をはめ込んだ少し大きめの球体の頭頂部を備え、その両脇には小さな翼が可愛らしくあしらわれている。ステッキ全体に丁寧にあしらわれている彫刻には守護魔法的な意味合いを持たせていた。このステッキを初めて手にした彼女はただただ感動する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P