自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

僕と創価学会 (執筆中)

作:ソロボーカル 変態紳士 白嘉(HAKKA) / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'17年2月13日 00:10
ページ数:3ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

創価学会との出会い〜現在の活動に至るまで


《出会い》
両親は、創価学会の会合で出会った。
僕は、創価学会がなければ、この世に産まれてこなかった。

《入会》
1981年5月5日。
産まれた一年後に、創価学会に入会。

《小学生時代》
小学生の時は、定期的に会合に参加していた。
会合に参加すると、帰りにお菓子を買ってもらえるため、お菓子目的で参加していた。
座談会も毎回参加していたが、歳の近い子供達と別の部屋で遊んでることが多かった。

《中学・高校時代》
このあたりから、アンチ創価学会になる。
組織の悪口を多く言うようになり、会合にも参加しなくなる。

《高校受験》
受験勉強をしなかった僕に、父親が『勉強するか、祈るか、どちらかやれ!』と命令。
祈りたくなかったので、僕は受験勉強をするようになる。
数日後、『祈りたくないけん、勉強しよっちゃろうが!祈れ!』と注意される。
これをきっかけに、祈るようになる。

《歌手の夢》
高校三年の時に、歌手の夢を持った事をきっかけに、学会活動に参加するようになる。
子供の頃に、座談会で聞いた『夢が叶う信心』を、信じてみようと思った。

《組織が嫌いになる》
真面目に学会活動に参加するようになるも、徐々に組織嫌いになっていく。
牙城会の話があり、面接を受けるも、面接の場で、やりたくないと断る。
それを二度繰り返し、二度とも怒られる。
体育会系のようなノリが嫌になり、20歳頃から活動に参加しなくなる。

《初めての折伏》
歌手になるために上京しようと決断した際、折伏を一度もやった事がないので、上京する前に折伏をしようと決意する。
ビデオ屋で働いていたバイトの後輩の子に、創価学会の話をする。
彼は、漫画家を目指しており、宗教の世界を一度見てみたく、漫画のネタにもなるかもしれないので、会合に参加してみたいと打ち明けられる。

会合に参加するにあたり、彼に以下の事を助言した。

◼️絶対に入会を勧められるので、軽はずみにYESと答えない事。
◼️納得してないのに、その場の空気で返事をしない事。

会合終了後、僕は仕事があったので、彼に「仕事行かなきゃいけないけど、どうする?」と聞くと、彼は話を聞きたいから、1人で残ると言った。
彼を1人残し、僕は職場に向かった。

彼の親は、元学会員だったが、「子供がやるのは自由なので」と言い、彼が学会に入会することを否定せずに、彼は学会に入会した。
子供が好きだったため、少年部(小学生)の担当をやっていた。


《上京》
上京して2日後、あまりに退屈だったので、僕は信濃町の学会本部に行き、早めに組織につかせてもらった。
地元の会館の連絡先を教えてもらい、会館から支部婦人部長の連絡先を教えてもらい、支部婦人部長から部長の連絡先を教えてもらい、その日の夜に男子部の会合に参加。
そこから、再び活動するようになる。

上京して2ヶ月後くらいに、聖教新聞の配達をするようになる。
最初は日曜のみだったが、土日に変更になり、2005年から2016年までの11年間新聞配達を継続した。

《学会活動が嫌になる》
上京して、真面目に活動を続け、牙城会に入校し、積極的に活動をするも、2013年の急性胃腸炎をきっかけに、活動をしなくなっていく。
体調が少し落ち着き、再び積極的に活動するようになるも、組織に対する不信感や、学会活動自体に疲れを感じるようになり、2015年頃から現在に至るまで学会活動をしなくなる。

※この小説(ノベル)"僕と創価学会"の著作権はソロボーカル 変態紳士 白嘉(HAKKA)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P