自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

新年トランプうらない

新年そうそう

新しい米国大統領が

米国でなく

メキシコに工場を作る会社には

高い関税をかけると発言したという

それを受けて新聞に

人件費の安い国で商品を作れないと

米国の消費者が安い商品を手に入れられるという利点がなくなる

なんていう話があった

これまでもよく耳にする話ではあるが

それを読んで思ったのは

新大統領の思っていることというか

新大統領が選ばれた空気というのは

消費する者が尊いのではなく

働く者が尊いのだ

という空気ではないか?

ということ

働かないで安いものを手に入れるのではなく

働いた金で高くても欲しいものを手に入れる

という価値観

それを復興させたいのではないか?

働きもせず

安い商品を買うことでなく

働くことを美徳とすること

お金をもうけることだけでなく

働くことを美徳とすること

働いたお金で

高くても

欲しいものを手に入れる

それを国民に思い出させること

イッツ アン アメリカンドリーム!

それが働かないものが

働くものより金をもうけるという

現代の行き過ぎに対する

解決策なのだと感じているのなら

わからないこともない

働くだけに

トランプうらない

カードめくったら

ワァー!キング!

とはならないかな?

ならないかな?

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P