自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

複雑系(公務員のボーナス)

新聞で

公務員のボーナスがまた上がった

と出ていた

前々から

なぜ国の財政が大赤字で

消費税を上げなくちゃやっていけない!

っていうわりに

公務員のボーナスが毎年上がるのが?

疑問だった



どうも

人事院とやらが毎年

民間企業の給与やボーナスを調査して決めているらしい

民間企業というが

一部の大企業を基準にしているらしい

だから国の借金なんて関係ないらしい

さて

法人税が減税され

日銀は株式市場に金を垂れ流し

大企業は賃金が上がる

それをもとに

公務員も賃金が上がる

大企業は政党に

献金もする

そんな仕組み

止めてくれよ

エリートの方々は上の方で

都合のいいように制度を利用する

その一方で

国の財政は大赤字だからと

社会保障費は値上げする

給付は下げる

消費税は上げる

庶民の給与は上がらない

エリートの給与は上がる

だとしたら

一庶民には

ほんと何が正しいのか

分かりにくい世の中だ

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P