自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

241

自分語りを終えたアスタロトはにやりと笑うとマントを翻して両腕を肩の高さに上げ、それから戦闘態勢を取って叫ぶ。

「だから、大人しく狩られてくれ!」

「ちょ、ま!違うから!私魔女じゃないから!」

彼の憎悪の対象に自分が含まれていると知っていつきは焦った。今の彼女は変身前の人間状態であり、ハッキリ言ってこんなよく分からない者に対処する能力はない。この状態でいつきが出来る事と言えば何とか言いくるめてその攻撃を思い留まってもらう以外になかった。
けれどもそんな口先だけの説得で引いてもらえるほどアスタロトは甘くないのだった。

「そんな魔力をプンプン匂わせている人間がいるか!」

(ひえ~やばいよ~!べるの!聞こえたら助けて~!)

この迫り来る恐怖に流石のいつきも本気でビビっていた。声にも出せないので心の中で必死にヴェルノに助けを乞う。もし変身範囲内なら彼女の声は彼に届くはず。わずかばかりの望みをかけて必死に彼女は心の中で必死にヴェルノの名前を叫ぶのだった。

「いつき!」

「え?べるの!どうして?」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P