自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:567ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第37話 第1接触 その3

それでも何か話さないと彼はどいてくれそうもなく、恐る恐る慎重に彼女はこの自称悪魔と対話を試みる事にする。

「で、あの……私に……何の用……です……か?」

「俺は魔女が嫌いなんだ。あいつらは自分の実力もわきまえずに俺を倒そうと向かってくる。この世界で俺が何をしたって言うんだ?」

「ええと……」

いきなり彼が話し始めた自分語りにいつきは困惑する。返事に適当な言葉を思い浮かべずに立ちすくんでいると彼は更に言葉を続ける。

「俺には懸賞金がかけられているんだとよ、悪い冗談だぜ……」

「そ、それは……災難?でしたね?」

一応話を合わせようと彼女は当り障りのないような返事を返した。この返事には特にリアクションもなく、アスタロトは更に自分語りを続ける。

「だから俺は逆に魔女狩りを始めたのさ。降りかかる火の粉は払わなきゃな、そうだろう?」

「そ、そうですね……あ、あはは」

相槌を打つしか出来ないいつきはひくついた愛想笑いで彼の話に付き合っていた。これ以上どうしていいか何も考えられなかったのだ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P