自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:570ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

238

期待に胸を膨らませたいつきの頭の中はもうすぐ完成するステッキで何をしようかとその事で一杯になっていた。

「ああ~楽しみだなぁ」

夢見心地で学校から帰っていると見慣れない男が彼女の前に立ちはだかる。最近異常な事が起こっていなかったので彼女はすっかり油断していた。

「おい、娘」

「えっと……、どちら様?」

その男はよく見るとどうも人間ではなさそうだった。見上げるほどに大きい巨体は2mを有に超えていそうだったし、全体的に彼は黒かった。全身黒尽くめの上に漆黒のマントまで羽織っている。更にご丁寧に頭には立派な角まで生えていた。顔は暗くて細部がよく分からない。
ただ、その上眼光だけはやたら鋭くて、目の錯覚かその瞳は光ってるように見えた。いつきが見上げていると彼はおもむろに自己紹介を始める。

「俺の名前はアスタロト。こちらの世界で言う悪魔だ。お前、魔女だろう?」

「ほ、本物さんですか?」

最初はよく出来たコスプレかと思っていた彼女は彼の自己紹介をすぐには飲み込めなかった。どう見てもコスプレ以上の完成度を誇っているその姿を目にしてもすぐには信じられなかったのだ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P