自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

219

それはいつきがどこかいやらしい目つきでヴェルノを見ていたからと言うのもあった。

「いつきの前で話すのはちょっと……」

「じゃあ私のいない所で使えばいいよ。安心して、詮索とかしないからさ」

その様子から察するに、人目につく所で自分の身内と話すのを恥ずかしく感じているのだろう。魔界生物もやっぱり人(?)の子のようだ。
そんな彼の心情を察したいつきは、その思いを尊重する事にする。彼女の気遣いを有難く思ったヴェルノは折角だからと装置を使う決意を固めた。

「うーん、そう言うなら……絶対聞き耳とか立てないでよ!」

「分かった分かった。人のプライベートには立ち入らないから、マジで」

自分が信用されてないと感じて苦笑いになりながらいつきは部屋を出ていった。それから彼女はしばらくリビングで過ごすようだ。テレビを付けて好みの番組を探している。ちょうど面白いドラマが目についたのですぐにそれに釘付けになっていた。

「さてと、でもどうすりゃいんだ?」

気を使われて1匹になったヴェルノは装置の前でしばらく固まってしまう。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P