自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第33話 魔界通信 その3

そんな彼がまたすぐに自分に会いに来るなんて、しかも用事を頼んでくるなんて……師匠に頼られていると感じた清音の心はとても舞い上がっていた。

「用事があればそっちを優先して構わない。ただ、渡した後は報告を頼む」

「はい、お任せください!」

敬愛する師匠に頼み事をされた彼女はドンと胸を叩いて彼の期待に応えようと張り切っていた。マルコが部屋を出た後、すぐに清音は仕事を切り上げていつきの住む街へと向かう。既に彼女の家を知っている為、直接家に乗り込んでも良かったものの、警戒されるのを恐れた清音はいつき経由でマルコから渡された物を渡す事にした。

「うーん、今日も無事終わったー!」

放課後、学校行事から開放されたいつきは背伸びをしながら完全脱力モードで家路の風景を楽しんでいた。流れる雲も、放課後の町並みも、ゆっくりと過ぎていく時間も、彼女にとっては全てが素敵な景色だった。そんな至福のひとときを楽しんでいるいつきの前に、嫌な記憶と共に見覚えのあるシルエットが歩く早さで視界に入って来る。

「待ってたわよ!」

「うわっ!」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P