自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

年金未納問題3

年金には

1階建てとか

2階建てとか

3階建てとかあるらしい

1階建てというのは

国民年金(基礎年金)で

日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入して

同じ保険料を支払うらしい

2016年は月16260円支払うらしい

2階建ては

正社員と公務員が

収入に応じてさらに保険料を払うらしい

3階建ては

もうよく分からん

もらう年金額も

国民年金(基礎年金)しか払っていないそれ以外の者より

多くなる

平均すると老後

正社員や公務員は

ひと月15万円くらい年金がもらえるが

それ以外の者たちは

ひと月5万円くらいしかもらえないらしい

また、前にもいったとおり

正社員と公務員は

会社や税金が

半分、保険料を払ってくれるが

それ以外の者は

自分で全額払わねばならない

制度を作っている公務員は

自分たちは半分

税金で保険料を払ってもらっているので

それ以外の全額、自分で払っている者たちの

負担感が分からないのではないか?

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P