自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第32話 魔界通信 その2

いつきの質問にヴェルノは頑な態度を崩さない。今までも何度か同じ質問をしていたけれど、彼から返ってきた答えはいつも同じだった。よっぽど口に出せない想いがあるのだろう。他人の事情をしつこく聞く趣味のないいつきはヴェルノの意思を尊重してそれ以上の追求はしなかった。

「もう、強情だなあ……」

「家……か」

家と言う言葉にヴェルノは遠くを見上げるように遠い目をしながらつぶやいていた。その様子を見て彼女は思うところもあったものの、うまく表現出来そうになかったのでそれを口にする事はなかった。

舞台をまた魔界に戻して、ここはヴェルノの父親の書斎。彼は今誰かと通信装置を使って会話をしている。モニターと言うかホログラムと言うか、そんな感じの立体映像が空中に浮かんでいた。その画像にはフードを深くかぶった人間の姿が映っている。

「……そう言う訳なんだが、何か知っている事はないか?」

「父親も大変だな。お前からそんな話が出てくるとは……」

どうやら通信相手の彼がヴェルノの父の言う人間界の知り合いのようだ。ヴェルノ父とその彼は親交が深いのだろう、お互いのプライベートまで話す仲のようだ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P