自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:658ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

197

「夢の中が気に入って夢の中でしか生きられなくなって、誰かの夢の中を転々とするしか出来なくなったのが夢魔の正体さ」

「現実に居場所がなかったのかな?何だか淋しいね」

彼の話を聞いていつきは夢魔を憐れな存在と思うようになった。たぬ吉の中に入っていた夢魔も元はもっとまともな存在だったのかも知れない。
彼女が夢魔の事で頭の中を一杯にしているとヴェルノが今度は夢の中での戦いのリスクについて話し始めた。

「それに今回はたまたま力のない夢魔だったから良かったものの、もっと妄想が暴走したヤツだったら危なかったよ」

「夢の中で倒されちゃったらどうなるの?」

この意味ありげな彼の言葉に興味を抱いたいつきがその先の言葉を求めると、ヴェルノはすごく真剣な顔をしてぽつりと一言こぼす。

「精神の消滅は魂の消滅……」

「こ、怖い事言わないでよ!」

魂の消滅=死。いくら鈍感ないつきだってそれくらいはすぐに連想出来る。ヴェルノの言葉が理解できた瞬間、彼女の背中を悪寒が走った。そのいつきの様子を見て彼は後ろ足で顔を掻きながら口を開く。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P