自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:666ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

152

「魔法アレルギーなの……」

「えっ?」

玉井先生の口から放たれた意外過ぎる真実にいつきは一瞬呆気に取られてしまった。魔法のアレルギー。この聞き慣れない概念に対し、いつきの頭が理解するのに少々の時間がかかってしまう。その頃には教室のざわめきはもうかなり沈静化していた。
そうして次の言葉を懸命に探すいつきを前に先生は言葉を続ける。

「昔、色々あって魔法に体が敏感に反応するようになってしまったの……いいの、信じなくても。私だって話したくないもの」

「もしかしてそれが原因で占い師を辞めたんですか?」

占いと魔法と言えば、前にいつきを襲って来た魔女の事を彼女は想像していた。それを踏まえた上での言葉だったものの、先生はそれを特に肯定も否定もしなかった。このいつきの質問には答えずに玉井先生はさらに自分語りを続けていく。

「情けない話よね……魔法は一番身近な存在だったのに……それで隣町からこっちに引っ越してきたのよ」

占いと魔法が近い存在と言うのは、一般の話としてもそんなにずれたものではないのだろう。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。