自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

114

とりあえずの脅威は去ったと言う事で、2人はようやく少し安心したのだった。

「逃げられたかな?」

「もう攻撃が届かないから、多分」

街の上空を飛びながら2人はお互いにお互いの安全を確認し合った。場が落ち着いたところで改めてあの状況について2人は考えを巡らせた。
いつきは狙われる理由が分からない。ヴェルノもまた狙われる理由が分からない。無意識の内に謎の組織の秘密でも暴いてしまったのだろうか?
考えても答えの出ない問題に、彼女はパニックになって思わず叫んでしまった。

「でも何で狙われるのよー!私、普通に散歩したかっただけなんだからー!」

思っている事を思いっきり吐き出した彼女はこの問題をこれ以上考えないようにした。どうせどれだけ考えたって答えなんて出ないだろうから。
それならば初めて見る昼間の上空の街の景色を楽しむ方がいいと眼下の景色を興味深く眺め始めた。

「でも、空から見るこの街の風景も素敵。折角だからこのまま空の散歩を楽しんで帰ろう」

「え?いつも空飛んで見慣れてるんじゃないの?」

このいつきの言葉にヴェルノが反応する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P