自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:658ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第13話 いにしえの侍 その3

・ある大きな戦が始まりレイゼン達が戦っていると、突然その場の空間が歪み異次元に通じる穴が開いた。
・その場にいた者全員がその次元の穴に吸い込まれてしまった。
・異次元世界は常識の通じない世界、気がつけば一緒に吸い込まれた敵も仲間もどんどん消えてしまっていた。
・自分もまた何度も次元の穴から違う時代の違う場所に押し出されていた。
・そうして現在に至る。

「それじゃあレイゼンさんは何度も次元の裂け目から押し出されてはまた吸い込まれてるって言う事?」

「ご名答!そう言う事なのでござる。いつ追い出されるか、追い出された時代はどこなのか、そしていつまた吸い込まれるか。私には全くどうにもならんのでござるよ」

ここまでの話を聞いていつきは彼がとても気の毒に思えた。勝手に出し入れするこの異次元の穴に自分の人生を翻弄されるなんて……。
けれど、同じ話を聞いていてもヴェルノの反応は彼女とは全く違うものだった。

「それだけじゃないだろ。お前は次元跳躍の力をすでにその身に宿している」

「べるの、それって……」

「こいつは自分で次元跳躍が出来るって事。多分長年この異次元の中にいて体がそう言う体質になってしまったんだ。制御は出来ないみたいだけど」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P