自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

がまん にっぽん お金ばなし14

もう一点挙げるとすれば

大企業含め企業には

以前のトラウマがあるんだと思う

バブルのころ

銀行はろくな査定もしないで

お金を貸しまくった

企業は後先考えず

投資を拡大した

そして、景気が悪くなると一転

銀行は

貸し渋り

貸し剥がし

企業は資金繰りに困窮した

借りた金は信用できない

自分で金は持っておかねばならない

そんな

以前のトラウマもあるのではないか

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。