自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:567ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

71

今回いつきの世界に現れたのもそこに深い理由はなく、ただ気まぐれに次元に穴が開いてそこから押し出された結果に過ぎない。

では何故レイゼンが焦っているのか、それは――。

ぐうううう~

そう、これは腹の虫が景気良く鳴く音だ。レイゼンは腹を空かしていたのだ。腹が減っては戦は出来ぬとはよく言ったもの。
初めて見る現代社会の様相に彼は全く対応出来ないでいた。彼が体験したそれまでの7つの世界とはまた全然違うこの世界でレイゼンはうまく食料を手に入れる事が出来ずに困窮していたのだ。

「どの世界にもどこかには同じ境遇の者がいるはず……。この街にもいない訳がないはずでござるが……」

レイゼンが探しているのはいわゆるホームレスの人々だ。この世界の通貨を持たないレイゼンは同じくお金を持たずに生活している人々を頼りにしていた。彼らならこの異世界から来た風変わりな侍とも偏見なく付き合ってくれるだろうと。
実際レイゼンが過去に訪れた7つの世界ではまずその世界のホームレスと知り合う事でその世界の情報を得ていた。

しかしいつきの暮らす街は街全体が少しばかり豊か過ぎた。ホームレスが中々見当たらないのだ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P