自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

がまん にっぽん お金ばなし8

お金をじゃんじゃん刷れば

景気が良くなって

消費税も上げられると言って

上げられなかった

ギアをさらに上げるとかいう前に

なぜ失敗したのか

点検したほうがいい

お金をじゃんじゃん刷っても

どこぞの都知事もそうだったけど

お上が

放漫財政の

赤字体質では

将来不安で

庶民はお金を消費する気になれないってこと

それに

お金をじゃんじゃん刷っているというわりに

庶民の給料はほとんど上がっていない

なぜ?

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。