自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

38

「おおおお!これはすごい」

「ちょっと、離してよ。なんでこんな」

「だって、べるのと離れたら私魔法が解けちゃうんでしょ?じゃあずっと一緒にいなくちゃね」

魔法少女のひらひらメルヘン衣装の胸の中に強引に押し込められたヴェルノはかなり窮屈そうだった。
そこから脱出しようと藻掻く彼をいつきは押さえつけて離さない。
こうやってずっとくっついていれば魔法が解ける事はない訳だから中々賢い方法ではあった。
ヴェルノは窮屈な場所に無理やり押し込められてものすごく不服そうだけど。

「僕だって飛べるんだよ!並走して飛んで行くからこんな……」

「却下!この作戦は失敗出来ないんだから!じゃ、行っくよー!」

魔法少女になって初めての飛行。その割にいつきは不思議と慣れた感覚で空を飛んで行く。
夜の街は暗くて結構危険だったものの、ヴェルノの魔法で瞳の感度を上げているのでその視界は昼間と同等のものになっていた。

「すごいすごーい!たのしーい!」

初めての飛行が楽しくて、いつきはまっすぐに学校に向かわずに空を色んな飛行パターンで飛んで楽しんだ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P