自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:570ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

28

「空、飛びたいんだ?」

「そりゃだって当然でしょ!空を飛ぶ事は何よりも素晴らしく美しいんだよ!」

「……あ、そう」

ヴェルノ達魔法世界の住人にとって空を飛ぶ事は歩くのと同じ位ありふれた当たり前の行為の為、イマイチいつきのテンションを理解出来ないでいた。
ただ、彼女が嬉しそうにしているのを見て何か良い事をしたようなそんな気持ちになっていた。
いつきは空を飛べるかも知れない高揚感に酔いしれながら、でもその後の事も想像してしまいまたすぐに落胆してしまった。

「でも誰かに見つかったらお終いだなぁ……。話題になったら普通の生活には戻れないよ……あ~あ。ねぇ、本当にどうにもならないの?」

「そんな事言われたって……あ、そうだ!」

「何々何!何かいい方法が見つかった?」

何か打開策を思いついたらしいこのヴェルノの口ぶりにいつきはおもいっきり食いついた。そのテンションは彼が素で引くほどだった。
ちょっと落ち着いてと彼女に身振り手振りのジェスチャーで伝えた後、こほんと小さな咳払いをして彼はそのアイディアを披露する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P