自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

偉い人の話

一代で財をなしたという
偉い人が言ってた

親が事業を失敗したのを見て
死に物狂いで働いてきたって

だから他の人だって
もっともっと働けるはずだって

偉い人には
苦労人が多い

そして自分の努力に対する
誇りもあるんだろう

でも
それは

逆境があったからこそ
湧き上がるものでもあると思うのさ

親がそこそこ
裕福で

生活も将来の心配も
そんなない

そんな子供たちは
そんなに一生懸命働きたくないかも知れない

それなりに稼いで
定時後や休日は楽しみたい

そんなことしか思わないかも知れない

ウチは親が借金こさえて
家も手放さざるをえなくなって
年金ももらえるほど払ってなくて

長時間労働だろうが
金さえ稼げれば
働いて金を稼がなきゃと考えている

サービス残業なんて
死んでもしたくないけどね

でもそのうち
親の財産が転がり込むような人なら

それなりに稼いで
定時後や休日は楽しみたい

それなりに裕福になった日本には
そんな人だっているんだと思うよ

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P