自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

順序が逆

消費増税成立後
国民に信を問う

って

順序が逆
でしょ

消費増税成立後
に信を問われても

反対したら
消費増税
撤回されるわけ?

無駄を無くすまで
消費増税しない

と言って
政権に就いたんだから

無駄を無くせないのに
消費増税するなら

自分達には
無駄を無くすのは
無理でしたと認めて

さっさと
国民に信を問うてよ

そして
無駄を無くせないけど
消費増税します

と公約してよ

日本よりはるかに緊急性が高かった
ギリシヤでさえ
緊縮財政かユーロに残るか
選挙したでしょ

それが民主主義ってもんでしょ

火事場泥棒を
彷彿とさせるような
ごまかますような
やり方止めて

さっさと
国民に信を問うてよ

公約にないことを

たいして

緊急でもないのに緊急だと言って

平気で覆していたら

国民は今後

何を信じて

選挙をすればいいわけ?

それは

民主主義の死

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P