自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

総理大臣になりたい?

子供たちに訊きました
あなたは将来、何になりたいですか?

「専業主婦になりたいです」

「公務員になりたいです」

「一流企業のサラリーマンになりたいです」

「総理大臣になりたいです」

ほう、総理大臣
この子にもう少し訊いてみましょう
総理大臣になったら何をしたい?

「特に何かをしたいのではなく
総理大臣になりたいのです
総理大臣はこの国では
最高のステイタスですから
総理大臣になれればいいのです
持ち回りでも
総理大臣になれればいいのです」

でも、いまや
総理大臣株は国民の間で
大暴落しつつありますが

それに
大事なのは
総理大臣になることではなく
総理大臣になって何をするか
だと思うのですが

さらに言えば
総理大臣になろうとなるまいと
あなたがこの国や世界のために何をするか
だと思うのですが

ある詩人は

もし総理大臣になっても
ろくでもないことしかしないなら
あなたの行いを末代まで辱めて書き残すでしょう

もし総理大臣になれなくても
あなたが国や世界のために尽くしてくれたなら
あなたの功績を未来永劫讃えるでしょう

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。