自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

花魁アンプリファイア (執筆中)

作:怨-on- / カテゴリ:ライトノベル / 投稿日:'12年11月11日 12:29
ページ数:8ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

陸.柴乃の選択

襖が開く。
紫乃に一瞥をし彪馬(ひょうま)は襖を閉めた。

「今夜は静流と共にと思ったのだかなあ」

彪馬は慰めてほしそうに低い声色でぽつりと呟いた。

「おぬし名は?」
不意に名を聞かれ紫乃はたじろぐ。今夜が振袖新造としてはじめての夜なのでいたしかたない。

「紫乃でありんす。」
「ほう、おぬしも静流ほどではないが見め美しいのう」
かかかっと彪馬は笑う。
が、紫乃は笑えない。
「なにをそんなに緊張しておるのじゃ?おぬし名代は初めてか?」
ずばりである。禿(かむら)であった時も男を見ることはあっても話すことなど滅多にないのである。紫乃は「男」というものにたいしての免疫がなかった。

「なにもワシと床入れするわけでもあるまい。楽しく笑うてくれねばワシが困るのだが…」

彪馬は静流に気に入られるだけのことはある、と紫乃は思っていた。静流に似たとても優しいオーラのような物が彪馬にはあった。
彪馬はぽりぽりと頭を掻いて、
「なにか昔話をしようか」、ぽつりと言った。
紫乃は慌てる。
「わっちが…」、と話そうとするのを彪馬に断ち切られる。
「ワシが聞いて欲しいのじゃ。だめか?」
彪馬はまたかかかっと笑う。
客にそう言われては紫乃は聞きてに回るしかない。
彪馬はお喋りの好きな武士だった。武士らしくない武士だった。

彪馬の一挙手一投足が面白い、と紫乃は彪馬の話を聞いて思った。
武士として成り上がるまでは孤児であったこと、団子を盗んで縛り首になりかけたこと、本当は商人になりたかったこと。
彪馬は実に楽しそうに話すのであった。
「おぬし夢は?」
と彪馬は問うてきた。
普通の御仁ならば花魁の娘相手に夢などは問わない。
途方もないほどの借金を背負う花魁が多くいるためである。夢とは自由になること以外にほぼないと言える。だが彪馬は問うた、夢は?と。
紫乃は口元に薄い笑みを浮かべ彪馬の目をみて言い放った。

「太夫になることでありんす」

彪馬はきょとんとした後ぶはは、と吹き出して笑った。

「こいつは驚いたな、どの娘に聞いても吉原の娘は自由と言いよる。しかしおぬしは太夫か、そうか太夫になりたいか」

まだ笑いが収まらないようでくっくっと彪馬は笑っている。
そこまで笑われると紫乃は少し面白くなくて口を尖らせぶすっとしてしまう。

「そう怒るな、いやしかし太夫か。そうか。だが同じことを言うた阿呆をワシは知っておるぞ。」
彪馬はニヤリと不敵な笑みを浮かべて言った。
「それはな、静流じゃ。静流もおぬしと同じことを言いよった。」
静流は紫乃の姉貴分であるが、彪馬はそんなことを知らないので静流の受け売りかと勘ぐることもしなかった。
そして紫乃も驚いた。静流も太夫を目指していた、とは。

「ワシはな、静流に言うたんじゃ。おぬしの借金全てワシが返してやろうと。そしてワシと夫婦になろうとな。」
苦い物でも噛み潰すような顔で彪馬は続ける。
「だが夢がある、とな。それは太夫であると静流はいいよった」
はあ、と彪馬はため息をついた。静流が太夫になってしまえばおそらく彪馬では買い取れない。太夫はそれだけ利益を産むのだ。それを遊郭から買い取るのは並みの金額ではない。

そうか、と紫乃は思う。
太夫になるということはここに骨を埋めることになるのだな、と。
太夫の花魁を買い取れる男などそうはいないのである。
紫乃は選択しなければならない時がいつか自分にも来るのだろうと思った。
静流は太夫を選んだのだ。ならばわっちは…と。

-陸.柴乃の選択-完

※この小説(ノベル)"花魁アンプリファイア"の著作権は怨-on-さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P